上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
どうも、ボクです。

あのイタリアのアイス・・・ジェラート
ん??
ジェラード??
ま、どっちでもいいのですが・・・
先日、とあるレストランで注文したわけです!食後のデザートにジェラート(ド)。
メニューには、味までは書いてなかったのですが
運ばれてきたジェラート(ド)ちゃんはグレープフルーツ味だったのです。

なんとぉ( ̄□ ̄;)!!

・・・
実はカンナさん、グレープフルーツはタブーなのです。
(グレープフルーツ好きなのに (;¬∀¬))

というのも、前記事でお話した乳児痙攣に関係があるのです!!

カンナは、10ヶ月のとき(06年9月)に乳児痙攣をひきおこしたのですが、
それ以来、毎日、抗痙攣剤なる薬を飲んでいるのです。
デグレトール

コレに含まれているデグレトールという成分が、グレープフルーツと
相性が悪いみたいです。
柑橘系全般というわけでなく、グレープフルーツのみ!!らしいのですが・・・
(なんでもグレープフルーツには血液をさらさらにする効果があるようで、
デグレトールが効きすぎてしまうとのこと。)


このデグレトールは、とても強い薬で、
副作用によって脳がやられてしまったり、肝障害などを引き起こしたりと、
危険な薬なのです!!

「もう一度ひきつけるよりは、リスクが少ないから」

と、担当の先生がおっしゃるので・・・

もちろん、赤ちゃんのカンナに対しては、ほんとに微量を処方するらしいのですが
服用するとカンナは、

まず、機嫌が悪くなります、

そして、機嫌が悪くなります、

さらに、機嫌が悪くなります、

ときどき眠くなったりもします、

それよりも一番心配になるのは、ふらふらと千鳥足になることです!!
(頭がボーっとなるようです)

カンナがかわいそうで見てられなくて、何度も投与をやめさせようと思いました!
だって、まだこんなに小さいのに・・・
薬を飲み続けなきゃいけないなんて・・・(/ω;o)ウゥ

先生の話だと、乳児痙攣というのは0歳~1歳くらいまでにひき起こすものらしく、
とりあえずは一年間投与すれば安心だろうとのことでした。
一日も早く元気になって(病気ではないので、今でも元気は元気なのですが)
薬を飲まなくてもすむようになってほしいものです。
そしたら、グレープフルーツ山ほどお食べ!!!(o´・ω・`o)ノ゛♪


このグレープフルーツの件で思いました!

「知らなかった」じゃ すまされない!!

父親として、子供の健康状態は常に把握しておかなければ!!

オレがこの事実を知らずに、うっかりグレープフルーツを食べさせていたら・・・

身長だったり、体重だったりはもちろんのこと、
今までどんな病気にかかって、どんな治療を受けたかなど。
ママがいないときでも、カンナを病院に連れてって
ビシっ!!と対応できる、

そんなパパになりたいのであります!!

カンナ0歳10ヶ月


そんなパパになれるよう、ポチっとお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ


date/2007.3.23
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanchannel.blog122.fc2.com/tb.php/25-bd8a9734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
語り手
 

HappyChild

Author:HappyChild
娘・カンナと同じ日に生まれた
今年29歳のパパです。
バイク乗りでロッケンローラー(自称)
+ヲタ・エッセンスが少々
(映画好き 漫画好き ゲーム好き)
動物占いはコアラです。

BlogPet
クリックすると話します♪仲良くしてやってください 
月別アーカイブ
 
最近のトラックバック
 
BLOGランキング
参加中です! 
人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
明日の励みに、ポチッとお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。